広告宣伝費ゼロでマスコミに載る広報マーケティングの方法12 ターゲットメディアは「量より質」で

広告宣伝費ゼロでマスコミに載る広報マーケティングの方法

12 ターゲットメディアは「量より質」で

➌ターゲット
プレスリリースしたい商品やサービス、イベントやキャンペーンなどのターゲットは誰ですか?できるだけきめ細かくイメージしてください。

年齢、性別、職業、年収、未婚/既婚、家族構成、住居形態、出身地、居住地域、最終学歴、趣味嗜好、価値観・こだわり、性格、休日の過ごし方、できれば具体的な人をモデルに、その人の特徴を具体的かつ詳細に書き出してください。(マーケティング用語でよく出てくる「ペルソナ」です) 

➍ターゲットメディア
ターゲットがイメージできたら、その人が接触しているメディアを列挙してください。

テレビなのか、新聞なのか、雑誌なのか、ネットなのか、SNSなのか、・・・・・・

テレビなら、「あさイチ」なのか、「めざましテレビ」なのか、「ヒルナンデス」なのか、「ガイアの夜明け」なのか、「ワールドビジネスサテライト」なのか、さらにその中でも「トレンドたまご」なのか「ザ。行列」なのか、・・・・・・

新聞なら、「読売新聞」や「日経新聞」のような全国紙なのか、「神奈川新聞」のような地方紙なのか、さらにその中でも狙う紙面は「経済面」なのか、「社会面」なのか、「文化面」なのか・・・

同じ新聞でも、「日刊工業新聞」や「日経MJ」のような産業経済紙なのか、「日本食糧新聞」や「電波新聞」のような業界専門紙なのか、それとも「サンケイリビング」のよなフリーペーパーなのか、・・・

雑誌なら、「日経ビジネス」のようなビジネス誌なのか、「週刊現代」のような週刊誌なのか、「クロワッサン」のような女性誌なのか、「オレンジページ」のような生活実用情報誌なのか、「日経ヘルス」のような専門誌なのか・・・・・・

ネットなら、ヤフーニュースなのか、ダイヤモンドオンラインなのか、・・・・・

これをすることによって、アプローチするメディアを決めていくのです。

 考えてみれば当たり前のことですが、プレスリリースは、その情報を欲しがっているメディアに届けてください。ターゲットが限定されている商品をPRするのに、「プレスリリース」を相手かまわず大量に送りつけても意味がありません。紙のムダです。

 よく言われる例ですが、女性化粧品のプレスリリースを男性誌の「週刊プレイボーイ」に送っても掲載される確率はゼロです。ターゲットの女性はまず間違いなく読んでいませんから。こう言うと「そりゃそうだ」と納得してもらえるのですが、世の中にはこの例に似たようなことをしている広報担当者が少なくありません。 

 最低配布すべきメディアの数を指定されたこともありますが、広報担当が1人しかおらず、しかも他の仕事も兼任している場合、実際にはなかなか実行できないと思います。

 PR配信会社、具体的には@pressやPRTIMESなどを使う方法もあります。最低4~5万円くらいから利用できます。一気に配布メディア数を増やしたい場合は有効です。ただ、PR配信会社はマスコミの記者やディレクターなど個人の携帯電話番号やメールアドレスは提供しませんので、この方法でマスコミとの人脈を築くのは無理です。もちろん予算がおありでしたら、やらないよりやった方がいいと思います。

 私がおすすめするのは、掲載してほしいメディアを三十媒体くらいに絞り込み、この三十媒体に対する接触頻度を上げる作戦です。いわば「量より質作戦」です。

 これなら、広報担当者1人でも、広報専任でなくでも、個人事業主でも、何とかフォローできると思います。ただし、現実にきめ細かくフォローできるのは、もっともっと少なくなります。その中で3~4社狙いをつけて接触頻度を高め、本当に仲の良いメディアをつくってください。そしてそのメディアに優先的に情報を提供してください。その活動を継続していけば、そのメディアはあなたの広報PR担当者としてのかけがえのない財産になっていきます。

次回に続けます。

よろしければ、お得な情報や特典をお届けしているLINE公式アカウントにご登録ください。
お手続きは、下記ボタンからお願いいたします。

LINE公式アカウントはこちら

関連記事

  1. 広告宣伝費ゼロでマスコミに載る広報マーケティングの方法 32 …

  2. 広告宣伝費ゼロでマスコミに載る広報マーケティングの方法 26 (中島…

  3. 広告宣伝費ゼロでマスコミに載る広報マーケティングの方法 17 プレス…

  4. 広告宣伝費ゼロでマスコミに載る広報マーケティングの方法13 あなたはな…

  5. 広告宣伝費ゼロでマスコミに載る広報マーケティングの方法 18 プレス…

  6. 広告宣伝費ゼロでマスコミに載る広報マーケティングの方法 16 戦略整…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。